FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL3

暁レポートVOL3!4/8号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。


売り方にとっては憂鬱な朝だったことでしょう。

今さら売りポジションを持っているのは非常に危険ですので、売りのロスカットは
しっかり決めておきましょう。

買いのロスカットはある程度深めに設定しておいてもいい。

というのが弊社の見解です。


さて週明けの日経平均株価は実質引けピンといってもいいでしょう。
14時位からの偽下落はしっかり本質が視えておりました。



★それでは本日も担当者の声聞いてみましょう~★



コツコツコース担当の方、どうぞ!!!


コツコツコースでは現在プット売りをオススメしております。
さすがに安易なプット売りは・・という相場ではなくなりつつある模様。
コールは1000円幅を置いてのスプレッドがいいかなぁと思っていますので
5月限の仕掛けをお楽しみに!!!!^^。
今日の出来高トップは13750円。まさかここまで騰がるとは思えないですが・・
プットは非常に売られていますので、さっき上記でも記載しましたけど、プット売りは
今現在最もオススメ出来ます^^。
証拠金が来週から高くなりますが、今週はまだ安いので上昇に乗り遅れた、
とり損ねたからはプットで取り戻しましょう~。
それでもしっかりルールを守って楽しくオプションを仕掛けていこうと
思っています^^。



CFDコース担当の方、金・銀の上昇をどう見るか!?聞いてみましょう♪

お疲れ様です。
先週の金曜日から、やや大きくリバウンドしてます。
しかし、あくまで短期的なリバウンドとみるのが良いでしょう。
今は確実に下落トレンドの一途を辿っている最中。
最中に、何度とリバウンドする事もありましょう。
落ち着いて見ていきたいと思います^^


スイングコース担当の方、オススメ銘柄ありますか~??

お疲れ様でした^^。
値幅400円の衝撃はまだまだ続きます。
一応先物の方は上限をプチブレイクしたんですが、どうしてもそこからの買いが続かなく
監視していた銘柄も上髭だらけ。まさに金曜日の再来か?!と思っていましたけど、
引けで元気よく上昇して参りましたので、今週は期待できる週になるかなぁと思います^^。
王道中の王道ですが、不動産、証券セクターの出遅れ銘柄がオススメです。
具体的なことはお問い合わせ下さい~♪
ドルエンはロングで問題無し。



コツコツ300コースの方、SQの見通しは!?!?

こんばんは^~^
今日も大幅高でしたね!
寄り付きではC13500が100円超えで、「おっと~!きたー?」と思いましたが、
場中では落ち着いていました^-^;
手口から考える私の4SQ値はちょっと幅広いですが、13000~13250とさせて頂きます!
そうです今の水準くらいです(笑)どうでしょう・・・??



株ビギナーコースの暁先生!ご見解をどうぞ!

おつかれさまです。
日経平均、非常に強いですね。本日13000円を優に超えてきました。
止まらない不動産・金融セクターの上昇。
ややオーバーシュート気味の動きですが、もうはまだなりといいます。
欧米とはデカップリングで動く日経平均ですが、この過熱上昇がどこまで続くのかは分かりません。
本日は買いで2銘柄にエントリーしましたが、1銘柄はストップ高、もう1銘柄は16.7%の上昇。
良いところでエントリー出来ましたが、これからの値動きに注目。
こういう局面で強欲になる方が多いとは思いますが、自制を欠けばいつか大損します。
資金と建玉、損金をしっかりと管理した上でトレンドに乗りましょう。








●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す