*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL4

暁レポートVOL4!4/9号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。


本日も売り方にとっては大分具合の悪い朝の目覚めデシタネ・・。
しかし運良く!?SGXのテクニカルエラーが発生し、400円以上では寄り付かずそこからは
利益確定売りに押された展開へ。

個人的に、あくまで私の個人的な体感だと、大体日経-200円クラスの下落でした。^^;

でも実際には引っ張ってきた金融セクターや不動産セクターなんかが下落しただけで
日経平均株価自体は前日比とさほど変わりません^^。


本日は弊社でも株を2銘柄ほど利益確定。

中長期で持つならまだしもどれだけたくさんの値幅をとれてどれだけ資金を効率よく回転させるかが
問われるとおもいますので利食い千人力ってやつですね(^q^)




明日・明後日は北朝鮮リスクにより多少弱い相場展開も。!?

こんなこと女子がいうのもなんですが、突風で日本以外の某国に誤爆されれればいいのに・・苦笑。





★それでは本日も担当者の声聞いてみましょう~★



コツコツコース担当の方、どうぞ!!!


コツコツコースで昨日進めていたプットがどうなったでしょうか??
例えば12750円のプット売り等は40円から25円。
つまり15円の値幅がとれています^^。よかったよかった^^。
ブログではコールについての見解も書いていますのでブログを覗いてみて下さい~♪
今月も無事にSQ通過は出来そうデス!




CFDコース担当の方、欧米指数はこれからどうなりそうなのー??♪

昨日はニューヨーク市場反発。
今日も欧米の指数先物は、堅調に推移していますね^^
日経は日中に反落していたけど、今はドル円に連動しているからドル円を見ておけば良いと思います。
連動というか、過剰反応^^;10銭で30、40円動く時もあるから戦々恐々ですよ~



スイングコース担当の方、オススメ銘柄ありますか~??


どうもお疲れ様でした~。
先物の値幅が大変大きいのでスイングでとるよりもデイで入った方が楽しい予感になりそう^^
どうしてもスイングは相場との方向性をあわせないといけなく、オーバーナイトで一発死もありえる
この値幅なので先物は短期、株は中長期で見ていくのもいいでしょうね^^
売るならズバリ保険セクター!!!!!買いは今日下落していた王道セクターで。
でも一番のオススメは2753。。



コツコツ300コースの方、今日のコールってどんなかんじだったのー??


本日のコール仕掛けは・・ブルで組みました!ここは強気にいきたいと思いました^~^
日経は寄り天日和だったので、もうちょっと早い仕掛けでも良かったのですが・・・上手くいってます!
北朝鮮のミサイル問題にも警戒、オプションSQを控えての買い方、売り方、それぞれの思惑。
色々ありますが、今日は売り買い拮抗という結果に終わりましたね。
明日は「魔の水曜日」!上なのか下なのか・・
最近は下じゃなくて上に動く事の多い魔の水曜日。どちらに動いても良いように準備しておきましょう!^-^




株ビギナーコースの暁先生!ご見解をどうぞ!


ここ最近、凄まじいボラティリティとなっておりましたが本日の日経平均は典型的な寄り天の動きでした。
保有2銘柄は前場で決済し、また様子見に転じることに致しました。
無事、利益確定に成功しました。
高値圏では荒っぽい値動きになりがちですので見切りも肝心。
不動産・証券・金融セクターの上昇は本日で一旦打ち止めか?
それとも一服の後、まだ高値更新を続けるのでしょうか?注目ですね!
株式市場はまだ中長期で上昇していく可能性が高いと見ておりますが、調整局面での対処が鍵となるでしょう。















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す