FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

~How To CFDコース~

この記事では、弊社のCFDコースに入会してからの流れを分かりやすく書きたいと思いマス!


「CFDコースに入りたいけど、どうすればいいの?」
「CFD取引したことがないので分かりません。」



と、いったような悩みの解決になれば良いなあと思ってマス^^

題して! ~How To CFDコース~

1.まず、はじめに

CFD取引を開始するには、証券口座を開いておく必要がありマス!
これは株取引とも同じですネ^^
しかし!!注意してほしいのは、
「どこの証券会社でもいい」のではないデス!
ちゃんと
「CFDを取り扱っている証券会社」でないとダメという事デス^^

残念な事に近年、CFD取引が出来る証券会社も減少傾向にあります。。。
現在、CFDを取り扱っている証券会社さんの例を挙げますと・・


GMOクリック証券さん

DMM.com証券さん

IG証券さん

ひまわり証券さん

ドットコモディティさん

以上が、CFD取引の出来る大手の証券会社さんとなります。

まずはこれらの証券会社の口座を開設し、CFD取引口座も開設しましょう!!
これはプチ情報ですが、こういった大手の証券会社さんでは口座開設前に「デモ取引」が出来る親切なところが多いので、試してみましょう!

例えば、GMOクリック証券さん↓↓


gmo.jpg

   ↓↓↓

gmo2.jpg

簡単な情報入力で3分登録!

CFD取引初心者さんはデモ取引から始めるのも良いでしょう^^

2.CFDコースに入会するには

暁投資顧問では、会員募集期間を毎月25~30日に限らせて頂いております。
毎月25日から募集を必ず開始致しますので、公式HPの申し込みページからお申し込み下さいませ!



暁投資顧問 公式HP



ご入会は・・・

akat.jpg
※赤枠部分をクリック!

  次ページ↓↓↓

akat2.jpg
※赤枠部分クリック!

  次ページ↓↓↓

akat2.jpg
※規定をお読みになった上でご同意頂ければ、会員登録フォームへ!
コース選択にて「3.世界が相手CFDコース」をご選択頂いて、契約締結前交付書面及び、契約締結時交付書面等、ご確認のうえお申し込み下さればご入会できます!
ご会員になられた方は、長いお付き合いを宜しくお願い致します^^!

3.ご入会後

CFDコースに入会したは良いけど、どういう風に助言されるの?と思われている方もいらっしゃると思うのでサンプルを公開したいと思いマス!

シグナル確定前30分前までには・・・

mail111.jpg
シグナル確定前メールをお送りしています!!
急にシグナルが確定しました、という事はありません^^前もってお知らせしております^^


その次に・・・

mail11.jpg
シグナルが確定すれば、確定メールをお届けします^^
このように助言メールは至ってシンプルなので分かりにくいという事はないと思いマス^^


その他、夕方~夜には毎日、相場感などを書いたメールをお送りしておりマス。
少しでも会員様のタメになれば良いなと思っておりマス^^


暁投資顧問CFDコースは、何も難しくないでしょう?^^
分からない事があれば、アットホームな投資顧問ですのでお気軽にお電話下さい^^
お電話での対応も随時行っております。※営業時間内

4.直近の成績(11月)

・日経CFD +772 (225先物ラージ1枚換算で772,000円)
・金CFD +0 
・銀CFD +0
・ダウCFD +585 (50lot換算で292,500円)
・ナスダックCFD +0
・DAX-CFD +985 (50lot換算で492,500円)
・原油CFD +776 (100lot換算で776,000円)





応援クリックもして頂けるとブログ銘柄をたくさん出しやすいです^^。

blog_mura.jpg




●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号


●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。


※当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。







トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す