FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁コラムVOL2

4/5の金融緩和発表後、どう動くか注目された東京株式市場ですが大きく上昇しました。
しかも、かつて無いほどの大商いを伴った上昇でした。
上昇の内幕は大型株とバリュー株がTOPIXを牽引した形。
4/8、9は不動産やその他金融が大きく上昇しましたが、それ以降は上昇がストップ。
既に、緩和政策の発表以前に大きく上昇していたセクターでしたので利食い売りも出たようです。
9日以降は循環物色のような形で大型株が物色され、12日の金曜こそ下落したものの1週間通して強い動きでした。
ここから更に日経平均が上昇するのかどうかは分かりませんが、トレンドは上向き。非常に強い事は確かです。
先週も海外投資家の大幅な買い越しが明らかになりました。
今週は恐らく急上昇に置いて行かれると焦った個人投資家や国内機関投資家が慌てて買いに走ったのではないでしょうか。
5月は弱いというアノマリーがありますが、今年はどう動くのか予想しがたいです。
4/12の日経平均は幻のSQとなりましたが、当面日経平均はSQ値13608.19円を下回って推移する可能性も。
横ばい、短期調整も想定した上で仕掛けのタイミングと銘柄選定に力を入れたい局面。

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

【その他重要事項】当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。
また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

【十分読むべき旨】ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前交付書面」の内容を十分にお読みください。



『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

資金効率を考えれば含み損は抱えないに越したことはありません。
しかし、高値圏でエントリーする場合はダマシに引っ掛からないよう損切りまでの値幅にゆとりを持ったほうがいいでしょうね。
「ここを割ったらおかしい」と言える損切りのポイントをエントリー前にしっかり決めておきましょう。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す