FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL183


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!




弊社のコースは全部で5コース!
コース案内はこちらから




暁レポートVOL183!12/27号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。


[日経平均]
16,291.31 (+112.37)
[出来高]
29億1137万株

[売買代金] 2兆2099億円
[次の新月] 1月1日

[売買シグナル]
騰落レシオ 93.3%
25日乖離率 3.5%
ストキャス 94.2%
RSI 72.0%

[三本新値]
陰転値 15,889.33円
(12月19日 陽転)







2013年で最後の更新となります!
皆様、大変御世話になりました!
2013年の年間利益を下記に記載しております。是非2014年度の投資の参考にされてみて下さい。



個別銘柄デイトレコース
12月 +84% 
11月 +12%
10月 +2%
9月 16.5%
8月 6.5%
7月 34.5%
--------------------------------------------------
合計 155.5%




225先物デイトレコース
12月 +110000円
11月 -435000円
10月 +560000円
9月 -100000円
8月 +480000円
7月 +75000円
6月 +1295000円
--------------------------------------------------
合計 +1985000円



スイングコース(先物)

12月 +329円
11月 +425円
4月 +140円
--------------------------------------------------
合計 +894円


株ビギナーコース

11月 +2.9%
10月 +0%
9月 +7.3%
8月 +0%
7月 -22%
6月 -1.9%
5月 16.9%
4月 107%
--------------------------------------------------
合計 110.2%


CFDコース


・日経CFD +5249 (225先物ラージ1枚換算で5,249,000円)
・金CFD +566 (100lot換算で5,660,000円) 
・銀CFD +768 (50lot換算で3,840,000円)
・ダウCFD +1161 (50lot換算で580,500円)
・ナスダックCFD +473 (20lot換算で94,600円)
・DAX-CFD +1695 (50lot換算で847,500円)
・原油CFD +1913 (100lot換算で956,500円)
--------------------------------------------------
合計 +11825pip 約17,228,100円

















本日の先物デイトレは0円
おやすみでした!来年からまた頑張ります!






★個別銘柄デイトレの結果★


今日は2戦2勝。
やっぱり最後は綺麗に締めてくれましたね。

8508 Jトラスト 1.5%
7157 ライフネット生命 1.5%


このようになっております。
12月に、成績が急上昇しまして、来年に繋がりそうな良い結果が出ております。
来年も頑張ります!宜しくお願いします。
























この荒れ狂う相場で乗り切れる弊社のような投資顧問を見つけることが
このブログを御覧の皆様の急務かな?と思います。
安心して取引出来る投資顧問をお選び下さいね。













現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。










★そ2013年最後の各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



2013年度、最後のコースコメントとなりました。
たくさんの方にたくさんの助言を行ったわけですが、(暁投資顧問で一番会員様が多かったようです)
最後良ければ全て良しという諺が御座いますが、2013年度もキッチリ勝ちで締めることが
出来ました。今年は本当に相場観が凄く、外れることが少ないという面白い結果になりました。
自分自身、奢らず来年度も人の2倍チャートを見て、人の2倍経済ニュースに敏感になろうと思っております。
たくさんの方に本当に御世話になりました。来年度の目標は講演会デビューです。
是非、私のナマの「相場状況」をご覧になってみて下さい!
今年も一年間ありがとうございました。そしてご苦労様でした!




コツコツ300担当!2013年の最後のコメント、お願い致します!


暁投資顧問ブログを閲覧してくださる読者様に毎回感謝の気持ちでいっぱいでございます。
オプション取引というのは、まだまだ見向きされる事が多い商品ではございません。
しかし、暁投資顧問には2つのオプションコースを用意しているくらい力を入れております。
この2コースでは、観点や戦略を違う角度から捉えられる意味のある2コースと思っております。
今年、後半は思うようなトレードが出来たこともありましたが、まだまだ。
来年は年間通して満足できるパフォーマンスを示せたらと思います。
今年もありがとうございました。来年もどうぞ、宜しくお願い致します。


スイングコース担当宜しくです。


今年はズバリ、「デイトレ」の一年でした。
本当にそんな一年間でした。
何でもスイングコースの一部としてデイトレコースを開講致しましたが、225先物・個別銘柄の
デイトレでは最も成績に自身がある投資顧問だと自負しております。
来年度もデイトレを極めていきながら皆様の投資生活にプラスになるように頑張りたいと思います。
本当に御世話になりました。
ありがとうございました!



CFD担当!暁投資顧問の2013年度M・V・P!!!!受賞おめでとうございます!

MVPですか!ありがとうございます^^
CFDという地味な・・といってはなんですが、あまりポピュラーではない投資商品ではありますが、
このような賛辞をいただけまして大変うれしく思っている次第デス!
2014年は、今年以上の成績・・更には、比例して会員様も増えてくれることを期待しております^^笑
会員様が増えるという事、つまりそれはCFD取引者が増えるという事にも繋がりますので、大変良い事!
もっとCFD取引を、広めるべく私は来年も頑張りたいと思いマス!
今年もありがとうございました!良いお年を^^



暴落相場に強い株ビギナーコースの暁先生!2013年度の最後の締めのコメントをお願いします。

2013年も残すところあと1日となりました。1年本当に早いですね。
さて、株ビギナーコースの今年1年を振り返って見たいと思います。
今年は歴史に残るような大相場となりましたが、最も印象に残ったのは5月23日の急落ではないでしょうか。
あそこが今年1年のパフォーマンスの命運を分けるターニングポイントとなりました。
株ビギナーコースはあの日に買いポジションをすぐに手仕舞いし、5月はほぼ無傷で終えることが出来ました。
(※無論、5月までは上昇相場に乗じて大きく利益を出すことに成功していました)
苦戦したのは5月以降のトレンドのない相場ですね(汗)
7月が今年最低のパフォーマンスとなりましたが、
それ以降は8月開始の割り切り銘柄等でリカバーしつつ何とか、5月までの利益を溶かさず立ち回れました。
株ビギナーコースは1日何名柄と固定で助言をしておらず、あくまでも相場状況を考慮して助言しますので、
分からない時期に静観のスタンスを取れたことも損失が嵩むのを防げた要因です。
ただ、会員様には物足りない思いをさせてしまった時期もあるでしょうし、反省点も非常に多い1年でした。
投資・トレードは短期・長期とスタイルを問わず長いスパンで利益を積み重ねてナンボです。
来年の相場がどう動くのかは分かりませんが、調整は必ずやってきます。
荒れ相場や下落相場が訪れたとしてもしっかりと対処できるよう今年1年の反省点を踏まえ、研鑽して参ります。
1年間本当にありがとうございました。来年も今年同様によろしくお願いいたします.




























『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す