*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL11

暁レポートVOL11!4/18号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。


昨日の反発に逆らい、今日は下げ。
米国財務長官のルー氏は、日本は長期にわたり内需の問題を抱えていた。日本が国内向けの政策ツールを用いて内需拡大を目標としている限り、G7がモスクワ会合で合意した内容に沿っているとわれわれは考える」とも発言しており、日銀の政策に基本合意とも受け取れる発言となっていることから、韓国などからの懸念発言が出て
くるかどうかが注目されます。

本日株ビギナーコースでご紹介した某銘柄のチャートがこちら

ribusensu.jpg


紹介後になんとS高に一瞬張り付きました!!


そして上昇率はなんと7%!!!!!!!!!!

これでS高に張り付いた回数は2回目。
明和地所をご紹介した時も張り付きました。


これで二回目。
まだまだ物足りないのであと5銘柄位は張り付き銘柄をご紹介出来たらと思います♪


スイングコースでの連勝記録やオプションコースでのジワジワ増える含み益、全ていい流れです。
この調子で頑張って行きます。




現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。
4月の成績発表が楽しみです~ヾ(@~▽~@)ノ



★本日の下落、そしてG20が与える影響は???各担当の声を聞いてみましょう★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



本日も含み益状態。
実は昨日コールを助言致しました^^。
どうなりましたか??結果的に殆どのコール・オプションは下落。
コールの売りを助言していますのでホクホク状態です。私にとっては読みやすい相場となっております♪
G20ですが、やや下落に注意と見ていますね。プットの出来高が膨らんできていますので
安易なプット売りは禁物。





CFDコース担当の方G20がCFDコースに与える影響は如何に?!



G20ですネ。一番動くのは為替市場だと思うので、CFD的には動いたほうについていく方針で変わらないデス。
でもここで下となると米国も日本も下げしろはもの凄くあると思うので、どこまで下がるか分からない部分がありますよネ。日本も米国も大事なところでは支えが入るので、深い調整は今のところ想定していませんヨ。
○○ショックとかが起きれば押し目がおしめぇ(お終い)になっちゃいますけどネ(笑)!



スイングコース担当の方、どうぞ


更に更に大当たり。怖い位に銘柄が上昇しています^^。
これで昨日アドバイスした銘柄の上昇率は合計30%を超えております^^。
銘柄は既に分かっていると思いますのであえていいませんが、証券セクターの上昇に
乗ったまでです♪G20ですが、さほど大きな下落はこないと思いますが、まさかの値幅に
注意したいと思っております^^。






OP300の担当者さん、G20に向けての外資手口なんかの情報が欲しいでーす!


G20では、米国が日本に対してケチをつけてくる事が想定されていますね。
手口の方を見ると、米国系はコールもプットも売りが多め13250辺りを基準に上下で売っていますね。
欧州に関してはプット買いのコール売り。売りポジションを組んでいるのが気がかりなところ。
個人に関しては、コールの売りが無くなりプットもコールもほぼ買い持ちとなっており、どちらに動くか分からないから備えている状態なのではないでしょうか^~^そんな私は下げてもそんな下げずに保ち合いを少し続けるんじゃないかと見ています。どうでしょうね^~^?




株ビギナーコースの暁先生!締めをお願いします。


日経平均、前場引けの時点でプラスに転じるだろうと見ておりましたが分からないものです(苦笑)
日経平均は大幅反落。しかし今日はとにかく新興株、成長株、小型株の上昇が目立ちました。
先日の日銀金融政策決定会合の後に不動産やその他金融セクターが異様な上昇を見せましたが、似た感覚です。
あの動きがそのまま新興や小型株中心に起こったと言えば良いでしょうか。
先日は電力関連銘柄が破竹の勢いで上昇しましたが、昨日今日と大きく下落しております。
本日上昇を見せた銘柄も市場のムード次第では急速に萎む可能性もあり、臨機応変に対応したいところですね!
資金の流れは早いです!

















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す