*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL231


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!




弊社のコースは全部で5コース!
コース案内はこちらから




暁レポートVOL231!3/14日号!


投資家の皆さん、お疲れ様でした!





m(._.*)mペコッまずはポチっと応援クリックお願い致しますm(._.*)mペコッ
↓↓↓↓↓↓                ↓↓↓↓↓↓↓↓



株式 ブログランキングへ
 

ダラダラと下げ続け、日経平均の下落幅は500円を超えた。理研のSTAP細胞論文の中間報告では、作成段階でのミスは認められるが、研究結果の否定にはつながっていないものの、悪材料出尽くしとはなっていない。他のアジア市場も下落しているが、日経平均の下落率が突出している傾向が続いている。









本日はMSQ!
オプション各コースは14500プットがINし、大勝利となりました~!
この下げで痛い思いをしている個人投資家様がいらっしゃいましたら是非弊社のオプションコースへ
ご入会下さいませ!!!
OP100コースは+4.7%!!!!
しかししかし、驚くことなかれ、、なんとOP100よりも素晴らしい成績のコースがありました・・
それは皆様、ブログ限定仕掛けでお馴染みのOP100コースの姉妹コース、OP300コースです!
なんとOP300コースは+15%!!!!!!!
OP300コースは300万円で運用していますので、+45万円!
どちらも素晴らしい成績となったMSQでした。




☆チャートお勉強コーナー☆
TOPIXチャートです。
0314TOPIX.jpg

マーケットの強さを図る上でTOPIXという指針は外せませんが、その指針たるTOPIXが
きつい陰線を引いています。上昇トレンドラインすらも破った下落となり、以下に今日の下落が
スゴイことかわかると思います。
そして恐らく個人投資家様は大きく損失を抱えていることでしょう。月曜日も下げればそれが
更に拍車がかかってしまうでしょう。
弊社では来週一杯はこういったお客様に向けて電話でご相談に乗らせて頂きます。
会員様は勿論、ブログをご覧の方でご不安な方や損失を抱えている方、是非連絡を下さい。

ちなみに弊社のデリバティブコースは素晴らしい利益となり、株ビギナーコースも
割り切り銘柄がよい利益となっております。
こういった下げ相場の時にも安定的に利益を出している投資顧問は本物だと思います。
この下げ相場は投資顧問を見図る指針にお使い下さい。


さて今日はまだまだあります。

買い方にとってはこのチャート図は気になる所でしょう。


どうぞ。

0314.jpg

非常に似ています。
二番底、つまりダブルボトムになるのかどうか。
配当取り相場ということも含めて注目。








本日の先物デイトレは+0円
本日はIN出来ず。惜しかったです。










★個別銘柄デイトレの結果★


3月14日 3623 ビリングシステム 買 ○ 2.0%
3月14日 3444 菊池製作所 買 ○ 2.0%

今日も連勝連勝!!
下げ相場でも勝っている。これが何でもスイングトレードコース内「個別銘柄デイトレ」の真骨頂でしょう。
今週は調子が良かったです。来週も頑張っていきましょー!!













本日金曜日株ビギナーコースのビギナーズフライデー!です。
株ビギナーコースがお送りする投資コラム是非トレードのご参考にして下さい。


株ビギナーコースのビギナーズフライデー!! ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

目を覆うような急落となりましたね。
日経平均は3日で約900円の下落となりました。
トレンドが維持出来るか崩れるか、今の日経平均は端境期にあると言えるでしょう。
となると、ここからの相場は空売りも組み入れて立ち回った方が良いかも知れません。

といっても余りに大きく下げた所で売るとリバウンドで踏まれる可能性もあります。
空売りの場合はどこまで上昇するか分からないという、買いとは違う恐怖があります。
ただ、それもしっかりと出口を定めておけば損失は限定することが出来ます。

空売りの利点とは、短期で大きな値幅を取ることが可能な点でしょう。
相場は基本、買い方中心に回っています。
空売り出来る銘柄は銘柄数も限られており、制約があるうえ、
天井がないという点から空売りを積極的に狙う投資家というのは少数ですから。
株価下落の源泉は保有している投資家の“恐怖”です
皮肉ですが、テーマ株と囃され上昇を続けて来たような銘柄ほど1度崩れ始めると脆かったりします。

損切りさえしっかり出来るのなら、敢えてそういう銘柄に売りを仕掛けて行くのもアリでしょう。
当然、仕手株やマイクロニクスのような爆発力のある銘柄は売り厳禁です。
個人的には損切りポイントを定めやすく、完全に動きが鈍ったとみられる過去の人気銘柄に妙味があると考えています。
例えば、今日大きく下落したこの銘柄なんか、損切りさえ出来れば妙味ありではないでしょうか。
その銘柄とは・・・


続きは・・・
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村

━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………



この荒れ狂う相場で乗り切れる弊社のような投資顧問を見つけることが
このブログを御覧の皆様の急務かな?と思います。
安心して取引出来る投資顧問をお選び下さいね。













さらに、5/23からの暴騰・暴落時でもCFDコースでは日経先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。



現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。










★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツOPコース担当の方、どうぞ!!!

★オプション100コースブログはコチラ★



SQ値は大方の予想を裏切り、14400円台。
まさかのSQでまさかの利益となりました。(笑)
タナからぼた餅状態でしたが、プット買いを残しておいてよかったなと思います。
よい利益となりました!
自分の思いは会員メールでお伝えしている通りです。
ここが春に向けての正念場です。勿論私は上がっていって欲しいです。
ただ・・・。。




コツコツ300担当!SQは14400円台となりました汗

コツコツOP300コースのブログはコチラ


予想は大外れすぎて恥ずかしいですが、
OP100コースと同様に、予想外のプット買いが活躍してくれました^-^
タナボタですが、これも運が良かった、狙いが良かったと思う事にします(笑。
お疲れ様でした。


スイングコース担当宜しくです。

★何でもスイングコースブログはコチラ★


お疲れ様でした。
まさかの下落で弊社のデリバティブコースが大きな利益となりました。
本コースでは下げ相場にも関わらずよいトレードが出来たと思います。
あとは先物デイトレが復調してくれれば完璧でしょう。
2/17日の安値、この辺りを見てくるかと思いますので注視していきたいと思います。
しかし大型株のチャートは殆ど悲惨ですね。



CFD担当!金が強いですね!

★世界が相手CFDコースブログはコチラ★


1380ドルまでは覚悟していますが、
目先ではその先は無いと思ってます。
しかし銀はあまり連動してませんネ。
金が先行して買われているのは、やはり先行き不安感が強いからでしょう。



暴落相場に強い株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


★株ビギナーコースのブログはコチラ★



理不尽とも言える下落でしたね(笑)でもこれが相場なんです。
ピンチはチャンスと言いますが、やたらにバットを振らずストライクゾーンを狙いたいところ。
今日は一銘柄を損切りしました。全体相場に巻き込まれてしまいましたね。
こういうときに気を付けなければいけないのは、業績などは良い!と理由付けし、
事前に決めていた損切り値を守らず、希望に縋って保有を続けることです。
業績などは景気が停滞し始めれば一気に転落する可能性もありますし、水物です。
バフェットのような徹底したリサーチに基づいて保有しているなら話は別ですが、
需給を見て短期売買に踏み切った場合は事前の戦略を死守しましょう。


























『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す