*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL25


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL25!5/13号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

本日は更に日経平均株価の高値追いが発生。
債券先物はサーキットブレーカーが発動されており、警戒感から日経平均は伸び悩んだが、1ドル=100円台のインパクトは大きい。企業によっては前提為替を90円と保守的に見ているだけに、業績期待はいっそう高まってます。

本日はスイングコースがやってくれましたよー。
株で16.4%の上昇率を達成。無事に決済も終了致しまして、コース別で見たら5月トップの
成績となっております(^^)

i-buuuku.jpg


4/30 イーブック 3310円
5/13 返済 3960円 
+16.4%


となっております(^^)


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。
4月の成績発表が楽しみです~ヾ(@~▽~@)ノ



★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



6月限は一旦仕切りなおしからの仕掛けを遂行。
やはり狙い目は永続的にプットを狙って参ります。
下手なコール売りは即死のオプション相場ですが、逆は違うと思っております。
下手なプット売りでも利益になるような上昇相場が続いて参ります。。




コツコツ300担当!6月限のオススメポジションを少し教えて!


今日も仕掛けましたが、やはり狙い目といえばプットです。
いま仕掛けないと、プットは下落トレンドですからタイミングを失う場合もあります。
コールを積極的に仕掛けるのはこの相場ではちょっと億劫になりますよね。
だけど、コール側もちゃんと仕掛けてるんです!!^-^
お奨めはやっぱりプットになるので、見極めてスプレッドを組む事をお奨めしますよ[ΦωΦ]



スイングコース担当の方、どうぞ


株で結構な利益をゲットすることが出来ました^^
マザーズ指数の上昇のタイミングで仕掛けたイーブックですが、本日決済。
上記でも記載していますように16.4%の大きな大きな利益です^^。
残りの株は東証銘柄。しかし過熱感がやや広がっていますのでちょっとしたニュースで
大きな押し目や陰線が生まれた場合、必ず押し目買いを遂行しましょう。
思い切りや大胆さで利幅を狙えるこの相場ですよー。




CFD担当!今最も大きな含み益はいくらくらい?


読者の方、会員様はお気づきかもしれませんが^^
やはり日経になりますネ。
現在、約+1400円(ポイント)ですから、他と比べても群を抜いて含み益といえますヨ。
その他の銘柄でも軒並み良い成績デスので、スイングコースには負けてられない!!という感じでガンバリマス(笑)



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。





強いですね!日経平均は15000円も視野に入ってきました。
そんな中で今日は買い銘柄2銘柄を利益確定し、新たに買いで1銘柄をPFに組み入れました。
過熱感は否めませんが、どこまで上昇するか分からないのが相場です。
何度も言いましたが、繊細且つ大胆にいきたい局面。
典型的な押し目待ちに押し目なしの展開ですが、REIT指数は崩れが顕著です。
足元の不動産株の動きも冴えません。
セクターを間違えると全く持ち株が上昇しないという憂き目に遭う可能性も。
資金の流れに注目ですね!















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す