*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL31


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL31!5/21号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

後場の日経平均は方向感が出ず、前日終値付近で揉み合いとなりました^^
米国同様にバーナンキ議長の議会証言を見極める必要もあり、テクニカルな過熱感を冷ますには適度な調整。値動きの良い銘柄への資金集中は止めどもなく、7211三菱自動車、6674GSユアサ、6937古河電池、1972三晃金属、8007高島がストップ高。楽天証券でシステムトラブルがあったことも影響し、新興市場から資金がシフトしたようで、マザーズ、ジャスダックは下げがきつかったです。
しかし弊社は新興市場銘柄は全て数日前、つまり指数の下げの前に決済済み。
ナイストレードでしたー。



さらに、CFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。
5月の成績発表が楽しみです~ヾ(@~▽~@)ノ



★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



ロングポジションは未だに保有。プット売りは本日追加。
吉と出るか凶と出るか。というならば多分吉と出るでしょうね~。
オプションの出来高が控えめになってきましたのでそろそろ?とも思いますが
重要指標がたっぷりの今週。15500円越えがあってもなんらおかしくはないです^^。
むしろ越えろー!!!


コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


オプション残高をですね、毎日見ているんですけど、
6限月は非常にバイアスがかかっていて面白いですよ^-^
例えば、プットは米国が大いに売っていますし、欧州は大いに買ってきています。
コールに関しては、米国売り多めに対して欧州買い多め。
米国は売りが非常に大きい。上も下も限定的??それは、6限月終わるまで分かりませんね^-^;


スイングコース担当の方、どうぞ


昨日の丸山製作所の決済はすごかったですね^^。
だから?というか本日は何もせずに静観。かろうじて先物のロングポジションを
決済したのみです。^ー^。
新興市場は押し目を果敢に狙います。豆蔵なんてのは10万円.9万円割れで参戦するのも
いいでしょう。企業は良好ですし。



CFD担当!日経CFDは日経225先物ラージ1枚だとまた増えた??



ラージ1枚だと、前日からして数万円増えた程度だと思いますが、続伸デス^^
ただ、金・銀に大きな動きがあり、こちらの方を少し注目してみていますヨ^^
日経指数が、ダウ指数を数字上では逆転したという事で‥まぁこれはどうでも良いですケドネ(笑)
ダウ指数を円換算したら‥差がありすぎますからネ^^;



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


日経平均は小幅高で膠着感の強い動きでしたが、中身は選別物色が鮮明な相場でした。
東電やシャープ、三菱などあまり良い話を聞かない銘柄が大きく上昇。
こうした動きを見て、株式市場は上昇の末期にあるのではないかという声も聞かれますね。
ただ、株式市場は高値警戒感を尻目に上昇を続けて来ました。
トレンドが崩れるまでは買い目線でいいでしょう。
とりあえず本日は新規のポジションを取るのは控えました。
日銀金融政策決定会合とバーナンキ議長の講演を受けて、為替市場がどう動くのかに注目です!





















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す