FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL33


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL33!5/23号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

今日はとんでもない下落になっちゃいましたね(>_<)
ダウが下がって、円高も進んで、今日は一旦下かな~?なんて思って見てましたが
午前中に凄い上昇があって、、、あれ?やっぱり上かな!?なんて右往左往した考えでいましたら、
ジェットコースターのような下落が始まりました。
3年前の震災の時の値動きを少し思い出し‥今日は天災などでは無いのですが、なんだか悲しい気持ちに。
だからというわけじゃないですけど完全に私の個人的な意見としては、上昇相場の方が好きです。
という話は置いておいて、先物では一時サーキットブレーカーも発動!
これも震災以来のようです。
日経平均下げ幅-1143.28ととんでもなく下げていますが、当投資顧問の担当者はどうゆう見解なのでしょうか!?


本日、株ビギナーコースでは前場の様子の怪しさから3銘柄を前場中に決済!!その中から4208宇部興産が+12%の上昇取れました!ナイスです!


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。
5月の成績発表が楽しみです~ヾ(@~▽~@)ノ



★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!






コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


いや~今日のこの下落幅を事前予想出来ていた方がいたら凄いですよ。
下落はあってもおかしくないと考えていましたが、これだけの下げ幅は想定外というしかないです。
これでプットの事も計画立て直さないといけませんし、大変です^-^;
1日で戦略崩れる事はありますが、崩れすぎです‥でも頑張ります!!!
明日、急反発がある事も想定しておかないとですね!


スイングコース担当の方、どうぞ






今日の日経CFD暴落で含み益はどうなったの???



含み益といいますか、もうシグナルは転換しました。
なので、利益は減らしてしまいましたが、しっかりと大きく利益を出すことに成功してマス^^
ただこれだけの下落ですので、今後に不安が残ってしまいますよネ。
今の相場になってから、株を買う人を増えたでしょうし、買うのが楽しくなったという方も増えたでしょう。
そんな人達がこの下落を受け、どのような行動に出るのか?
そして機関投資家の次なる一手というのは、更に売りなのか?買いなのか?
今日の日経下げというのは特に大きな材料があったわけではない。
隠れた材料があったのなら、ここから明るみになるのを待つまで下手な買いはしたくないですネ^^;



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


キツイ下げが来ました。こういう時もあるんだということを忘れないようにしなくてはなりませんね。
ビギナーコースでは前場に保有銘柄のうち3銘柄を決済。危機一髪で大きな下げを回避出来ました。
短期売買の際は今日の様な局面で機敏さが問われます。
しかし今日は金融緩和を打ち切るというアナウンスが出た訳でもないのに、この下落です・・・。
需給主導の下落と見ますが、マーケットが落ち着きを取り戻すまでは静観した方がいいかも知れません。
皆が取り乱しているときほど冷静でいたいものです。





















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す