FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL34


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL34!5/24号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

日銀のETF買い観測もあり、値を戻す展開となったが、とんでもない乱高下で適正な株価ゾーンが定まらず、投機的な売買のみが支配した展開。東証一部の時価総額上位銘柄でも新興市場並みの乱高下となりました。
日経平均は一時14000円割れまであったが、結局はプラスで終わっったものの
異常なボラティリティが続いており、しばらく余震が続きそうです。
ここからのトレードは非常に用心深く参りましょう!



さらに、CFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。
5月の成績発表が楽しみです~ヾ(@~▽~@)ノ



★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



お疲れ様です≦(._.)≧ ペコ
非常に難しい相場状態ですが、気を引き締めてまいりたいと思います。
今はオプションコースは証拠金高騰につき、ポジションは少なめになってしまいますので
ダブルでコースを受講されている方は株コースがオススメです!


コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


OP100コースと同様、今はSPAN証拠金が上がっていますので仕掛けたいところが仕掛けられなかったり、
以前仕掛けたポジションに掛かる証拠金が高いです。

早く規制が解除されれば良いのですがCFDコースや株コースの方が今はお奨めできるかもしれません。
普通に取引できる環境に早く戻ることを祈ってます。
1週間お疲れ様でした^ー^


スイングコース担当の方、どうぞ


お疲れ様でした^^。
今月の成績が非常に楽しみになってきております。
が、油断は禁物。持ち株は勿論この異常な下げに反応してマイナスとなっておりますので
そこを処分するのか、組み直すのか考えていきますね(╹◡╹)
CFDとFXはあれ気味なので今はそのままで参りたいと思います。



CFDの現時点での利益(保有分も含めて)どの位でしょう?



どの位かを表すのが少し難しいですが、指数だけでは2000ポイント以上は抜けているでしょう^^
金・銀ではブログに書いている通りデス。
あまり知れ渡ってないかもしれないので、ココにも書きますが、日経CFDのシグナルは、
もちろん日経225先物取引でも併用できマス^^先物取引をされている方は是非、CFDコースに興味を持って頂きたいと思ってマス♪今週もお疲れ様デシタ☆



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


日経平均、非常に不安定な動きが続いています。
確りした戦略もないのにどっちに動くか決め打ちしたり、ナンピンするのは控えた方が良いでしょう。
今週は大荒れとなりましたが、ビギナーコースはほぼ無傷で乗り越えられました。
何もしないことが一番いい時期というのもあります。
今日の動きを見る限りまだ暴落の余波は消えておらず、振幅の大きな動きが続きそうですね。
セルインメイが遅れてやってきたような一週間でしたが、この動きを受けて戦略を練って参ります。
みなさん今週も本当におつかれさまでした!





















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す