FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL38


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL38!5/29号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

4974タカラバイオがストップ高!
またしても新興バイオが一段高。
なんとジャスダックでもストップ高が続出していましたね。
そしてこれもまたしてもですが、日経平均は再び上げ幅を縮小。先物短期筋の動きは激しいが、実需の買いは着実に入っているとは思います。アメリカの金利上昇もありまして世界的な金利上昇にも警戒感が出ており、株式へのシフトによるグレート・ローテーションなのか、悪い金利上昇なのか、神経質になっています。
流れに逆らわず下手な行動はせずがベストでしょう。





さらに、暴騰・暴落時でもCFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。



★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



お疲れ様です^^。
こういった調整相場では5.25日線が非常に重要になってきます。
昨日も書きましたけど神経質な位この移動平均には気をつけていきたいと思います。
ナイトで上昇、その上昇も受け継いだとおもったら高速下落です。
このような乱気流ではまともなオプション売買はできかねます((^▽^;))


コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


値幅が出て喜んでいるのは当の仕掛け人の機関投資家で、
我々個人投資家というのは、証拠金は上がるし売り建て枚数は制限されるしで‥
何も良い事なんてありません。
今日の引けにかけての急落もきっとあのファンドだと思ってます!これから手口を見るのが楽しみですね!!^-^;


スイングコース担当の方、どうぞ


まだ225先物を保有中です!
今日の高値で決済出来ればベストでしたが、欲張り過ぎました^^;
500円抜きも出来ていたのですが、引けにかけての超高速下落に対応出来ず。。
まぁ下値で買っておりますので、今はまだ含み益中。
株も同じくポジションはあります。オススメ銘柄はバイオ関連です。
または明日も新興市場でしょう。




CFDの5月の成績でどの銘柄が一番抜けましたか?



やっぱり日経さんですネ^^
商品相場も良かったんですけど、やっぱり5月は日経さんが稼ぎ頭。
その他、ダウやDAXなども大きくプラスとなっております。
今月は全ての指数でプラスになりそうデス。
ブログ読者の皆様、まだまだ下火のCFDですが、これほど使い勝手の良い投資商品が注目されないのもおかしい話デス^^;興味のある方は、まずはお問合せからでもドウゾ^^



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


29日も荒れましたね!引け10分前の先物急落は一体!?という感じです。
今日も一貫して静観に徹しました。荒れた動きが一服するにはまだ時間を要しそうです。
焦りは禁物。昨日急騰していたソーシャルゲーム関連が本日はあっさり下落しました。
少し前は全体相場は膠着状態でも材料が出たテーマ株の一角は大賑わいでしたが・・・
現在は資金の移り変わるスピードも増しておりますので、エントリー後は見切りが肝心です。
数日で数十パーセント上昇が当たり前という地合いは終わりました。
ここからは堅実に立ち回りリスク管理に徹したいところです。





















『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す