FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL39


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL39!5/30号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

断続的な先物売りに抵抗感もなく、日経平均の下落幅は700円を超えました!!!!
下落スピードの速さに、押し目買いも入りにくい状況ですよねー。
ですので、弊社も結構売りポジションに近いです。
これで5月の上昇分を全て帳消しにし、月足では長い上ひげを残すことになッタという点は
見逃せない所。
至極不安定な動きが続くが、このようなボラティリティの高い状態が長く続くようなことはないということだけ
弊社はお伝えてしておきます^ー^♪
今日は空売り銘柄を1本追加しました~(^▽^)/

そしてユニクロチャート。


uni.jpg

どうみても、どうみても、空売りサイン発動チャートですよねー^^;


リバウンドする可能性もないわけじゃないですけど、ユニクロが売りなら日経も売りということです^^;

そして・・
みつびしUFJの宮田さんもおっしゃっておりますが
裁定取引の残高(5/17時点)は4.267兆円まで増えております。
→東証1部時価総額(434.7兆円)に対し裁定残高が占めるシェアは、0.98%まで上昇。

過去においては、裁定残高が1%程度になると解消売りが出やすくなり、
相場は調整局面を迎える傾向が強いです。
裁定残高はこのブログでもお知らせしていきます!




さらに、5/23からの暴騰・暴落時でもCFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。










★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



13000円プット買いがどうなるのか、見ものです。
SQ13000円以下だと利益になりますが果たして。。。
弊社の広報担当もブログで書いておりますが、ユニクロのチャートは非常に危険だと感じております。










コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


14250~13750までプット買いがあります。
当コースでは13500辺りまでで止まってくれたら大きく利益を取れますがどうでしょうか‥
今日の下げ幅というのもやりすぎ感ありありです。
昨日の売り本尊クレディスイスは今日も売ってるんでしょうか?
詳しくはブログで!!


スイングコース担当の方、どうぞ


225先物は非情にロスカット。
うーん残念。でも高値でロスカットしておりますので浅い傷で済みました^^。
株は本日空売り銘柄と共にレポート致しました~。
さてどうなる?!広報担当の意見には全面的に賛成しております^^
やや強い売り目線で参りたいと思います^^。
勿論戻りは幾分かあると思いますが、5日線の下降待ちと私は伝えておきましょう。。



5月絶好調のCFDコースの利点をどうぞ!



CFDブログの方でも書きましたが、やはり日経225先物をされている方にはお奨めですし、
今のような相場で証拠金も大幅に上がってると思いますが、CFD取引ではそうでもないです。
それに各国指数取引や商品指数取引でヘッジにもなります。
用途は多種にわたります。なかなか注目されないCFDをここから広げていきたいデスネ^^




株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


30日の東京株式市場は大幅反落となりました。
今日で23日の暴落から丁度一週間ですが、余波は収まらず。
高ボラティリティ状態が長期続く事は考えにくいですが、短期的に大きく寝振れする可能性はあります。
ストップロスの売りを伴った大崩れには要注意ですね。
今日は買い銘柄を1銘柄損切りし、空売りで1銘柄を組み入れました。
これでPFは売り銘柄1銘柄のみです。
ただ、買いにしろ売りにしろ大きなリスクを取るようなポイントではありません。
引き続き日経平均の下値がどの辺りになるのかを見定めて参ります。























『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す