*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL40


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!








暁レポートVOL40!5/31号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

日経平均はプラスサイドで推移したが、フラフラとした値動きは変わっていないです。
乱高下が抜ける?いやいや、抜けてないですよー。抜ける抜けないは日経VIを参考にしましょう。
ボラリティを図る最も正確な指針です。
チャートは→http://indexes.nikkei.co.jp/nkave/index/profile?idx=nk225vi

引け間際は月末ドレッシングらしい買いも入ったようですけど、
すぐに押し戻されている模様でした。
時価総額上位銘柄でも結構値幅があり、中長期投資家も落ち着いて買いが入れられないようですよね。

株ビギナーコースではいの一番に空売りを助言。
買いばかりの投資助言ではないですよー。

大引けでは売りが出て月足は陰線となったが、はらみ十字足のイメージは残しました。


さて弊社のダウに関するレポートの一部をここで公開したいと思います。
もっと知りたい方は是非会員になられて下さいね。


ダウレポート抜粋

NY連銀は2010年8月から金融機関との間で国債やMBS(モーゲージ証券)
を売買する「POMO(Permanent Open Market Operations)」を続けてお
り、今年はPOMOが実施されると株が上がるという現象が続いていることを指
摘したうえで、NY株高の要因を「NY連銀が金融機関の持っている国債やMB
Sを買い、金融機関が売却代金を使って株式のアルゴリズム売買を行なってい
るということが原因」と解説しています。

その金融相場のリード役であるFRBのバーナンキ議長が、22日の議会証言で
債券買い入れプログラムの縮小に言及したことでQE3の縮小観測が浮上。先
週からの金融市場が不安定な動きとなっているのは周知の通りです。

ファンド筋の間では「QE縮小の日程表」なるものが出回っているとのことで、
それによると、QE縮小日程は以下のように推測されているようです。

6月19日 FOMC QE縮小の議論のみ
7月31日 FOMC QE縮小(MBSから2~3年国債に乗り替え?)のアナウンス
9月18日 FOMC QE縮小を決定

また、今回の株価急落の要因として金利上昇があります。

今後出て来る経済指標が良い数字となれば、金利上昇は業績相場へと移行する
シグナルと判断され、株価は業績相場に転換するので再上昇を開始することに
なります。今は、金融相場から業績相場への過渡期なのかもしれません。

いずれにしても、しばらくは経済指標をみながらQE縮小を織り込む調整局面
となりそうです。

加えて、6月14日のメジャーSQに絡む思惑売買が活発になっており、値幅
変動の大きい乱高下が続きそうです。

ただ、東海東京調査センターのリポートによると、日経平均構成銘柄の予想利
益がすでに897円まで増加しており、これは日経平均17,000円相当に
匹敵する水準です。

紆余曲折を経ながらも、株価は最終的には企業業績によって決まります。適正
な株価水準である17,000円に向けて再上昇を開始する日はそう遠くない。



















さらに、5/23からの暴騰・暴落時でもCFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。










★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



ナイトセッションでは安値更新のオンパレード。
ただ私は少し冷えた目で見ています。。
プット買いは利益が出てきておりますが・・










コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


本日はプット買いを1枚決済。
少しタイミングを間違えたかな~と思っております^-^;
でも、まだまだ・・プット買いを上に2枚残しております。
これで利益が取れたら良いなと思っております。
月は変わりますが、オプションにとっては6月7日のSQまではひとまず気は抜けません。
来週のSQ荒れなければいいですが><
今週もお疲れ様でした。


スイングコース担当の方、どうぞ


本日は会員レポートでちょっとした銘柄を出す予定です。
このちょっとした銘柄情報が後々、大きく出世すると思っております。
この暴落相場には非常にピッタリ。ここまで来ると何系を書くのかお分かりでしょう^^



5月絶好調のCFDコース、6月に向けてどうぞ!



6月は5月よりも落ち着いて欲しいと願ってます^^
別に動いてくれてもいいのですが・・上下されると、シグナルの弱いところを突かれるようで・・(苦笑)
日経はどっちへいくのか6月は注目しましょう。それに欧米も同調するのかどうか。
金・銀は踏ん張れるのか!?6月も楽しみましょう^^お疲れ様でした!



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


今月は急騰から急落という想定外の動きに直面しました。
暴落の影響を軽微で済ませることが出来たのが幸いでしたね。
日経平均月足は陰線となりましたが、利益は出せました。
現在は1銘柄のみ保有。買いか売りかは皆さんのご想像にお任せします。
何せ荒い動きが続いておりますので、振り回されないようにしましょう。
トータルで勝つためには“静観”これが欠かせません。
買えば上がるという確変相場は終了しました。
来月は買いか売りか、どのセクター、どの銘柄にエントリーするのかと言うことがこれまで以上に重要になるでしょう!今月も1ヶ月本当におつかれさまでした!























『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す