FC2ブログ

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁レポートVOL43


無料メルマガ遂に開始!!株から先物・オプション・CFDまでブログでしか書けない情報もアリ!




弊社のコースは全部で5コース!
コース案内はこちらから




暁レポートVOL43!6/5号!


投資家の皆さんお疲れ様です~。

下げ幅を拡大して引けていました。
成長戦略第三弾への失望売りとされていますけど、市場に期待が高まっていたわけでもなく、
日経先物のプログラム売買が変動を大きくしているだけです。
日経先物は後場だけで13740円から13000円まで740円もの値幅!!!
こうなると市場との対話を重視する日銀金融政策決定会合への期待がかかりますけど、
値動きだけに着目したプログラム売買をねじ伏せるだけの政策は難しいと思いますね。

さらに信用買い残がなんと3兆円にも上っています。
つまりコレ以上も下げてしまうと
追証→売りが売りを呼ぶ展開→安値更新
となります。

そして外資のプロはそこを狙って買いに行きます。
我々の株コースも勿論そこを狙って参ります。

最近ここ数日の相場で他投資顧問の株助言で大きなケガ・追証を払ったと相談が
相次いでおります。

株コースの担当の私から言わせてみればただの市場の餌に過ぎません。
ここ数日で空売りのみ助言している投資顧問は弊社だけではないでしょうか?

株コースでは
損切り、ロスカットの助言は一切しておりません。
空売りの利益確定のみ。

つまりこの乱高下する相場で無敗で勝てています。
塩漬け株も無しです。

こういう下落相場で乗り切れる投資顧問を見つけることが
このブログを御覧の皆様の急務かな?と思います。
安心して取引出来る投資顧問をお選び下さいね。






さらに、5/23からの暴騰・暴落時でもCFDコースでは日経CFDで先物ラージ1枚で200万円の利益を達成!素晴らしい成績です。


現在はオプション、先物、CFD、株、全てがよい投資商品になっております。
どちらもどちらのヘッジになりますし、全コースオススメです。










★それでは各担当者のコメントをどうぞ★




コツコツコース担当の方、どうぞ!!!



昨日利確の記事を出しておいてよかったです。。
あやうく利確どころか損を出させる所でした。
こういった乱高下では利食いは素早くすることが先決です。
利食いされた方は次なる踊り場を見つけることにしましょう。
今はただただボーっと見るだけでOKです。
買いの比率が多い人はプット買いで!









コツコツ300担当!コメントを宜しくです♪


最近は、動かないのが一番ですと、書いています。
それでも先物を逆張りで買ってしまう知人がおりまして、、、相談を受けるのですが、
損切りのラインも自分で設定していないのに無計画で買うといったこの行動は一番危険です。
逆張り売りも同義です。
今は休むも相場の時だと思っています。日経IVを毎日チェックし、下がってきてからインしても良いでしょう♪


スイングコース担当の方、どうぞ


株ビギナーコースが言ってます通り、株ビギナーコースは塩漬け銘柄無し、
空売りのみでこの激動の下落相場をとれています。
貴方が選んでいる投資助言サービスは損切りのメールを送っていませんか?
次から次へと損切りしていませんか?
株ビギナーコースではこの下落相場で無敗です。スイングコースも
見習いますっ!




5月絶好調のCFDコース6月の調子はどうでしょうか?



6月に入ってからは、ちょっと落ちていますネ・・・^^;
特に日経は上下激しく振り回されてしまいますねこうゆう動きをされると。。
しかし、落ち着く時がくると思いますので、虎視眈々のその時を待っています。
上がりもしますが、下げ圧力の強い日経に変身していますので今までのような気でいたらダメですネ。



株ビギナーコースの暁先生!締めのコメントをお願いします。


5日の東京株式市場は大荒れとなりました。
後場の寄り付き上昇を見て買い向かった方も多いのでは無いでしょうか。
ビギナーコースは今日も静観に徹しました。
エントリーの判断をしてから数分で流れが変わるような相場ですので、無理をする必要はありません。
無理に利益を取ろうとして泥沼にはまるような事態だけは避けなければなりません。
引け後の日経平均先物は現在大きくリバウンドしており、まだ方向は定まらないようです。
嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

























『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』

●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す