*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

暁コラムVOL9

暁コラムVOL9


デイトレードの有効性と信用無限回転の緩和制について考える




ごきげんよう皆様。

いつもお世話になっております。

暁投資顧問で御座います。


今日は皆さんが待ち望んでいる225先物デイトレードのお話では御座いません。

今回お話したいのは個別銘柄のデイトレードです。

個別銘柄のデイトレというと私が思うのは

株ブームがあった2000年の新興バブルで一躍有名になった

個人投資家B氏やC氏U氏などの台頭です。

それ以前にはデイトレードという名前は市民権を得ておらず短期売買という名で

信託銀行の下っ端が使うトレード手法だったようなきがします。


デイトレードにはデメリットもありますがそれを補うメリットが多数御座います。

一番の難点は忙しい方には向かない投資手法だということ。そこを乗り換えれば素晴らしいのですが

あえてここではそういった方々向けに対してのお話をしたいと思います。

あまり私の肌感覚ですとデイトレードで破産、デイトレードで追証。等という事は思い浮かびません

逆にいうとデイトレードの猛者は殆ど大金を得ている感じが致します。

だからといって他の投資手法では儲からないのか?ということではないです。

弊社のコースは全て自信がありますし、他投資顧問さんもそうでしょう。

デイトレードを極めしモノは投資を極めると私は常々思っています。

前置きが長くなりましたが、今回例の6.12記念の225先物のデイトレードが酷く(違う意味です)

当たったせいで弊社でもデイトレについて深く考えるようになりました。

高難易度のデイトレを皆さんと一緒になんとか出来る方法はないのかどうか。

ロジックをしっかり結び、売買ルールを厳格にした上で弊社でも可能だということが

今週末の会議で判明致しました。

売買ロジックは6.12記念のものとほぼ一緒です。

個別銘柄のデイトレードを何故考えるようになったのかは前述とおりですが、まだ

語り尽くせない事もあります。それは今年から始まった信用規制の緩和です。

通常ならば信用売買をやられたことある方ならおわかりでしょうが、信用買いまたは売りを行なうと

2.3営業日経過しないと信用枠(先物でいうと証拠金)が復活できません。

しかし今年に入ってから信用枠は直ぐに回復し、実質毎日「無限」に資金を回転させることが

可能になりました。各証券会社が打ち出している手数料無料やニュースに出た個人投資家の資金量の

増加はこの緩和が火種になった一つの原因だと思います。

この信用無限回転についてはメリットしかありません。

しかし個人投資家はいつだって損をするもの。

高値で買って安値で売りや狼狽売り。

この繰り返しで資金が減って参りますがそれを打破する為に弊社ではデイトレード銘柄を

抽出(仕手株系の暴騰前にも反応します)し、それをお知らせするシステムを作り上げて

見ました。まだまだベータ版ですのでお金をとるなんてだいそれたことは出来ません。

実質あの6.12記念となった225先物のロジックも無償で開放を行なったことを皆様は

覚えていることでしょう。

兼業トレーダーにはなーんだと面白くないコラムだなと思うでしょうが

1日一度の売買ができる方なら誰でも対応出来るようなそんな優しい売買助言を行って

見たいというのが弊社の夢でもあります。ベータ版では何回も売買することになる可能性が

高いですが、後々お声を聞きながら改良して参ります。


長くなりましたが、このデイトレードで今一番ホットな銘柄を売買助言を受けたい方、
少しでも興味のある方は今月の25日楽しみにお待ちください。

少人数のモニターを無料で募集致します。
売買報告や感想、改良点など適時提出してもらう事が条件です

もしも上手くいったらお礼の手紙が一番の弊社にとってのご褒美です。

デイトレードですので板が薄い銘柄も狙っていくと思いますのであまりたくさんの方には

利用するのは厳しいと思います。またなるべく弊社の既存の会員様であって欲しいです。


ちなみに金曜日試運転いたしましたが、

前場寄り付きグループ
・ローム
・ミスミグループ

後場寄り付きグループ
・セリア
・マツキヨ
・楽天

がサイン点灯致しました。

それぞれの日中足を見てみて下さい。

恐らくですが、金曜日は日経が暴騰しましたのでその影響もあって
全勝利したと思いますので日経が不安定な日、どれくらい稼げる事が出来るのか
そこを徹底的に来週調査してみたいと思います。

モニターは7/1-7/31日までの期間です。
一日一度連絡してもらいます。


信用緩和とデイトレードの有効性、そして弊社のロジック、この三つは
大変よいシナジー効果を生み出すと願っております。



それでは25日お楽しみにして下さい。

よき投資ライフを!




もしもこのコラムが投資生活に役にたったと思われた方は



応援クリックを御願い致します。






●金融商品取引業者であることを証する事項

商号 株式会社暁投資顧問

当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号

●その他重要事項

当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。また、管轄の関東財務局で、当社の登録簿を自由にご覧になれます。

●十分読むべき旨

ご契約の締結前に、当社よりお渡しする「契約締結前の書面」の内容を十分にお読みください。

『当ブログの掲載記事は、内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また当ブログの掲載記事は、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。
なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社は一切の責任を負うことはありませんので、十分にご注意下さい。』
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2:管理人のみ閲覧できます by on 2013/06/25 at 10:10:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

▼このエントリーにコメントを残す