FC2ブログ

 ・暁コラムVOL4 ・暁コラムVOL3 ・暁コラムVOL2 ・暁コラムVOL1 ・暁コラム

*Menu*

ランキング

プロフィール

暁投資顧問

Author:暁投資顧問
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSS

カテゴリ:暁コラムのエントリー一覧

  • 暁コラムVOL4

    4月は正に激動の一ヶ月となりました。日銀の金融緩和が“本気”だと認識されたようで資金が一気に日本に流れ込んで来ました。1度慣性が付くとなかなか止められるものではありません。GWを控えての手仕舞い売りやECB理事会を控え、26日はやや円高に動きました。5月のGWの谷間はやや調整が入る可能性もありそうです。しかし日経平均のチャートは先高感の強い形状ですし大きく下押す可能性は低いでしょう。少し気になるのは...

  • 暁コラムVOL3

    日銀の金融制作発表から2週間が経過しました。日経平均は高値を付けた後、揉み合う展開が続いています。ここに来てアメリカの経済指標がどうも冴えない内容で、企業決算も予想を下回るものが多いです。また、中国のGDPも市場予想を下回る内容でしたし短期的に世界経済は調整の様相を呈してきました。株式市場以外では金価格が約30年ぶりの下落幅を記録するなど、商品市場も荒れております。そうした動きがセルインメイの端緒...

  • 暁コラムVOL2

    4/5の金融緩和発表後、どう動くか注目された東京株式市場ですが大きく上昇しました。しかも、かつて無いほどの大商いを伴った上昇でした。上昇の内幕は大型株とバリュー株がTOPIXを牽引した形。4/8、9は不動産やその他金融が大きく上昇しましたが、それ以降は上昇がストップ。既に、緩和政策の発表以前に大きく上昇していたセクターでしたので利食い売りも出たようです。9日以降は循環物色のような形で大型株が物色さ...

  • 暁コラムVOL1

    先日、黒田日銀の次元の異なる緩和内容が発表されました。株式市場は緩和を好感し大きく上昇しましたが、債券市場は大荒れ経済とは皆が思うようには動かないものです。日銀が大量に資金供給を行うことによって、どこかで副作用が顕在化するはずです。ここまでマネーを供給する以上、調整を挟みながら株価が上昇を続ける可能性は高いです。ただし、一旦動き出した物価や為替の動きはコントロール出来ません。政府の掲げる目標インフ...

  • 暁コラム

    暁コラムは毎週1回。週に一度週間展望等を交えたオススメ銘柄・オプション・FX・CFD等の売買情報をお送り致します。待望の第一回目は4/6日更新!●金融商品取引業者であることを証する事項商号 株式会社暁投資顧問当社は金融商品取引業者(投資助言・代理業者)です。登録番号 関東財務局長(金商)第2654号●その他重要事項当社は、一般社団法人日本投資顧問業協会の会員であり、会員名簿を協会事務局で自由にご覧になれます。...

≪前のページ≪   2ページ/2ページ   ≫次のページ≫